借金の過払い金

借金返済はとても大変です。しかも、現在ローンやクレジットカードなどを使用することで多少なりとも借金は出てきます。そして、多くの人はその借金を返済していくために仕事を行っていきます。その返済時に一部の人に発生している過払い金というのがあります。それについて簡単に説明していきます。

まず、過払い金ですがこれは簡単に説明すれば文字通り払い過ぎたお金となります。一部のところで返済時に通常よりも高く払っているということがあり、それを過払い金と言います。それは基本的に何らかの処置をしないと知らされないでそのままになっています。ですから、最近ではCMなどで多く聞くことになりました。

これの実態は昔の法律から新しくなったことが原因で、利息制限法に定められている利率を超える高利をしていたところに対してのみで獲得できるお金となっています。一部の人は借金返済時に過払い金が発生している場合がありますので、確認しておくと良いかもしれません。より詳しく説明すると現在最高金利でも年20%(10万円未満)までとなっていますが、現実的に年29.2%を超えた金利で返済をしていることがありました。これをグレーゾーン金利というのですが、この超えた金利を払い戻す請求を行うことができるようになっていますので、自分がそれになっている場合は弁護士などに相談をして過払い金を獲得すると良いです。ただし、弁護士でもできる人とできない人がいるので注意して選択する必要があります。

Pocket