メリットについて

借金の過払い金があることでのメリットについて簡単に説明していきます。当たり前のことですが、過払い金を回収できればその分のお金が手元に入っていきます。これがとても大きくあります。と言っても、過払い金は人によってはそこまで多くはないという場合がありますので注意です。

しかし、借金返済のために使うことができたり、それこそ生活に使ったりすることができるようになりますので過払い金があるなら回収するのが良いです。そもそも過払い金自体過剰に返済してしまったものですから自分の手元に来るのは当たり前のことですから、それを獲得すると良いです。次に、訴訟提案をすることで還元されることがあります。賃金業者からすれば訴訟はできれば避けたものです。ですから、業者によっては多少金額に色を付けてくれることがあります。

特に高額な過払い金の場合は問題が大きいので、多少期待することが出来ます。もちろん、必ずそうなるとは限りませんが返ってくれるお金が増えるのは喜ばしいことでしょう。ですから、やってみると良いです。それと訴訟までされないから裁判抜きでできる場合があるのも良いかもしれません。裁判となると結構負担が大きくなります。こちらも、必ずこうなるとは限りませんがやり方次第ではとても良いメリットになります。

Pocket

弁護士に相談をする

借金で過払い金が発生していることがわかった場合、個人でそれを請求することは出来ます。しかし、より確実にするためにも弁護士などの専門家に依頼をすることを強くおすすめします。過払い金がわかったとしても企業によってはそれを上手く返してくれないことが極稀にあります。ですから、借金で発生した過払い金を回収するには弁護士に相談することで回収の可能性を高くするのです。

ただし、ここで注意して欲しいのが弁護士でも過払い金に関する知識と実績がある弁護士を頼る必要があります。実績がないと上手く過払い金が獲得できないことが稀にあります。ですから、知識や実績のある弁護士に相談をすることをおすすめします。

自分が過払い金になっているかを知るためにも一度弁護士に相談をすると良いかもしれません。過払い金が発生している可能性があるのは5年以上で金利が18%を超えている人に可能性があります。また、過払い回収に該当する業者の方も幾つかわかっていることがありますので、弁護士に相談をして問題ないかを確認しましょう。そして、過払い金である可能性があるなら依頼をして調査をすることをおすすめします。そうすることで、自分に過払い金があるかを判断することが出来ます。

Pocket

借金の過払い金

借金返済はとても大変です。しかも、現在ローンやクレジットカードなどを使用することで多少なりとも借金は出てきます。そして、多くの人はその借金を返済していくために仕事を行っていきます。その返済時に一部の人に発生している過払い金というのがあります。それについて簡単に説明していきます。

まず、過払い金ですがこれは簡単に説明すれば文字通り払い過ぎたお金となります。一部のところで返済時に通常よりも高く払っているということがあり、それを過払い金と言います。それは基本的に何らかの処置をしないと知らされないでそのままになっています。ですから、最近ではCMなどで多く聞くことになりました。

これの実態は昔の法律から新しくなったことが原因で、利息制限法に定められている利率を超える高利をしていたところに対してのみで獲得できるお金となっています。一部の人は借金返済時に過払い金が発生している場合がありますので、確認しておくと良いかもしれません。より詳しく説明すると現在最高金利でも年20%(10万円未満)までとなっていますが、現実的に年29.2%を超えた金利で返済をしていることがありました。これをグレーゾーン金利というのですが、この超えた金利を払い戻す請求を行うことができるようになっていますので、自分がそれになっている場合は弁護士などに相談をして過払い金を獲得すると良いです。ただし、弁護士でもできる人とできない人がいるので注意して選択する必要があります。

Pocket